2006年01月22日

カテゴリ設置記念に車輪

とりあえずさちEDみたので。いやー、まずは壮大さに感服。
メモリの内容は割りと普通だったなぁ。もうちょっとなんか欲しかった。
そこは姉の登場のインパクトでチャラかな。
シックスセンスみたいなインパクトでびびりました。
思わず画面に「( ゚Д゚)ハァ?」って言ってたし。
で、終わってみると全員良キャラだよな。
灯花を仕込んだのは姉だったのですか。GJ(・∀・)b

結局若本は完全な悪役にはなりきれず。
あの杖は妙な感じはしていましたが、よもやフェイクだったとは。
それよりも主人公のほうに驚いたけれど。
牢獄でかっこよすぎだからね?

とりあえず私的キャラランキング

まな>灯花>ねーちゃん>セピア>なっちゃん=さち=そのた

まなは反則だからな!ちくしょう!
灯花はふつーにかわゆい。俺が認めるツンデレはこんな感じです。
最後に好きだからと告白したときもやっぱ大好きでした。最強だな確かに。
こんな短期間で人はここまで強くなれるのかと。
まぁ料理ぶちまけられても笑って手を差し伸べれる灯花はやはり強いです。
さちも絵を描き始めてからは揺らぎがない眼差しだし、
なっちゃんの意志の強さは法月すらも敵わなかったくらいだし。
磯野は7年も準備をして待ち続けていた。
いや、こいつらの団結を崩すのはもう無理だろうと。
そして最後まで前を見て穴を登りきった主人公を見て、
法月もこれならもう大丈夫だと、そう思ったんじゃないかなー。
友人の形見を一人でも立派に生きていけるように育てる、そして
仲間を見捨てて逃げたというトラウマを克服させるという目的が裏に
あったんじゃないかと思えるほどにあの法月という人間はでかい存在でした。

まぁ、やりすぎだけどね。

それにしてもこのゲームかなりシナリオ重視というか。
PS2で出せよ。的な?
エロほとんどありませーん。
主人公もソノ手のほうが苦手っぽいので。

さちEdですが、最後にやっぱ再開ってわかってても和みました。
涙腺緩みました。いや、まながやっぱめっちゃええねん。
来週中には全キャラおわってるとは思います。

曲が非常に(・∀・)イイ!!のでまたサントラ作りそう。
セブンブリッジほど多くはないから安心かな?


posted by ruins at 02:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック