2006年08月22日

だらよだらだら〜(その2

ネタバr本部での初ミーティングから。

高槻アキラ、課長だったのか。
んでやっぱ魔法協会はあると。

爆弾に関して。
昭和74・・・今から一年前に〜。→今は昭和75年か。
9〜10月前後に各所に発生。最初の発生日は正確には不明。
原因は不明。
ここの「原因」ってのは「最初の発生日が不明」なことなのか、
それとも爆弾がなぜ発生したのかに関してなのか。
まぁそもそも結界から生きて帰ってこない限りは爆弾かどうかもわからんと思うのだが。爆発自体は外からでも感知できるんかね。
結界による行方不明事件が発生し、結界内には爆弾があるという公表があったことで爆弾による死亡みたいなことになってるのか。

さらに、不発弾のようなもの・・・とある。
不発弾からイメージすると、あらかじめ爆弾がどこかにあり、それが運悪く暴発、といっても爆発の手前の段階で結界が発生、周囲の人たちが巻き込まれるという感じにとれる。
現時点ではなんとも言えない。

元素Ma・・・数年前に発見。
浮動産落下事件から数年ということか。

現在の協会?の結論は爆弾と結界は平行世界とこの世界が近づいているが故に発生するということ。

平行世界の説明は星でやると納得できるが線だと永遠に近づかないよな。
んで要はこの接近時に元素Maが流れ込み、それがこちらの世界に影響を与えているが為爆弾が発生している、と?うーん。

アキラ説=2つの世界が接近することを事前に予測していた誰かがいた。

まぁ誰かがいても目的が不明すぎてな。
でもこれが魔法によって作られているのならば、自分の力がどこまで通用するのか、誰も解体することのできない爆弾を作ることはできないのか。
そんな奴がいても不思議ではないのだけれど。

結界に入るためにはANOSが必要。
結界内に道具は持ち込めない。
時間の流れが違うから道具が持ち込めない?うーん。
たとえばハサミを持ち込もうとしたとして、時間軸Aにおいてハサミは存在。しかしそれを持って時間軸bに移動しても、その時間軸上にその時ハサミはその場に存在しない。だから無い。基本的にANOSの力がそこまで及ばないんだろうな。
ただし結界内で手に入れたモノは持ち込める。
まぁこれは当然。
全部が全部ではないって言われてるけどな。

この結界は循環型結界らしい。

現状で存在が確認されているのは5つだったが、解除したからあと4つ。
この爆弾の数・・・バスが最後に発生した爆弾と定義。
そもそも上限が決まっているってのもおかしい。

ノゾミのやる気が少し見られる。
そもそもなぜ生きることに無関心になったのか。
どうにも最後と最初がループしている気がしてならない。

調べもの。セツナ登場。
ナガルの文献を読んでおく。
結界の中の時間は基本的に停止しているようだ。
ただしANOSを使い入ることで動き出す。
んで脱出すると転移した直後に巻き戻されると。
循環は待たないわけね。
ナガルは「解体」という言葉を使っているあたり、カコと同様に自らで解体、さらにこの文献から見るに発見もこなしていたような希ガス。

とりあえずここまで。
ナガルの文献はよく読んでおこう。きっと何かある。


【関連する記事】
posted by ruins at 00:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | だらよだらだら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。