2004年08月02日

1週目(ロスカラ過程日記

('∀`)
まずは遺跡に行くことにした。

家の外観が登場。「ミドリハウス」となっている。
Welcom to youという文字も見える。

レアルの己がカラーズになったことに対しての愚痴へのスフライトの反応→「カラーズを殺したわ」
なんだかなぁ・・・あんたのせいだと思うのだが。
レアル自体に罪がないとは言わないけど。騙している相手に言う台詞ではないと思う。
だがこれもスフライトの「嘘をつけない性格」故か。
とりあえずここではそういうことにしておく、、、。

国を守る結界→石を投げると一瞬で灰に。
色は物質か?とも思うが、まぁそこは結界の力が多方面に働いているもんだと推測。

色のある世界に到着。
スフライトは自分の色が無いのを「色の無い世界から来た」「ANOSによって防がれている」と説明。
後者はともかく、前者にはちょっとひっかかり。
まぁすぐには腐食は始まらないから来たばかりで色がつくわけがないと言う説明なのか。

レアルがやたらとスフライトの方を見る。
やはり色のある世界では色のない物が美しく見えるのだろうか。

こちらの方角には「空を信奉する人達の研究所」があるらしい。
空を信奉する人達・・・あのすばでいう天使を信奉する集団のようなものか。

ANOSは近くにANOSがあると共鳴する。直径数百メートルで共鳴している。

研究所は泉の中に沈んでいた。
だが泉の底からは浮いており、なんらかの法術が施されている可能性は強いとのこと(レアル談

で、とりあえず泳いでいくことに。
→なぜかひたすらに沈んであっさりと溺れる寸前。
スフライトがANOS使用でなんとか事なきを得る。

どうやら結界の外の世界に入る際に「矯正力」が働くようだ。
入るたびに経験がリセット・・・まぁANOSを3つも使えばこれくらいのことは可能なのだろう。フスルトもやってたし。

次回に続く、、、、。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。