2004年08月11日

7週目(ロスカラ過程日記

(´・ω・`)前回、高山地で見つけた「アリ」について調べて見る。

ミドリの歌「♪はばとびの〜やりすぎで〜きょうぎゅうびょうに〜なり〜ました〜♪」

8本足のアリは「クモアリ」(学術名)と言うらしい。
俗称はハチホンアシアリ。まんま。
このアリはフヨードに生息。
つまり、高山地の土はフヨード。
故に、ユキヒマワリが育つ、ということだ。
それにしても、ミドリの表情は豊かでみていて飽きないなぁ。

仕掛けは解けたが、肝心のユキヒマワリの種がないことに気づく。
「お前もってないか?」「ありますよ?」_| ̄|○←レアル

いや、この流れすげぇ好きだ。
ミドリは種を渡すのにちょっとだけ躊躇。

ミドリの歌「♪あらまき〜じゃけで〜3塁打〜♪」

ミドリはなぜそこまでスフライトを気にかけるのか・・・。
もっと自分の幸せを求めてもいいと思うのだが。
あるいは、レアルをスフライトに近づけて、本来の目的を悟られないためか。

一応、ミドリとの約束としてスフライトと手をつなぐ、ということを記憶したが、これは放置。
「サラシナとの約束」ってテキストが出るので心苦しいけど。


では早速、高山地へ。
・・・石で出来たステージがあるのはわかった。
だがそれ以外には進展なし。スフライトが粘着してきただけ。
とりあえず戻るとしよう・・・。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。