2007年08月24日

まっくら森

先日というか前回紹介しました千早のCD。
その中にある「まっくら森の歌」ですが、歌詞も曲もなんとも
切なく暗い作りになっております。

でも、千早はトークの中で「やさしい曲」とも発言しているのです。

最初は意味がわからなかったのですが、ずーーーーーーっと聞いていると
少しずつ感覚的にわかるようになりました。
言葉で表現するのは難しいですが・・・・。

孤独の闇を歌うことで逆に聞く側の孤独感を拭っているのかも。
はっきりと表現しなくても伝わることって十分あると思います。

あとは今井さんの歌唱力に脱帽ということで。
どんどんうまくなってるもんなぁ・・・。表現力がすげぇよ。
これからもガンガン活躍してほしいものです。
でも働きすぎ注意ね('A`


posted by ruins at 06:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。